マグマについて学習しました。花こう岩質マグマが石灰岩を盛り込む地層中に貫入すると、メタルマテリアルを含んだ湯煙やエモーション水と石灰岩が連続を起こして、Caを含むケイ酸塩気鉱物です各種のスカルン鉱物ができます。このようにしてできる鉱床を接触トレード鉱床(スカルン鉱床)といいます。次は、造山アクションについてだ。ヒマラヤやアンデスなど大陸絆の大山脈や、我が国列島のような島弧をつくる地殻のアクションは造山アクションとよばれます。造山アクションが起こっている所はプレートの収拾境界であり、地殻変容の顕著な現在の変容帯だ。大陸は各種時代の造山アクションによって成長してきました。地震や火山噴火は私たちの体感できる急激変容ですが、精密な測量で初めて聞こえるようなゆっくりとした壌土の変容もあります。そういう変容が積み重なって大きな地面の溝となり、さまざまな地形をつくります。このようなことを覚えましたが、知らない場所もあったので勉強になりました。ニキビ跡 ザラザラ